【捻挫】してしまったらまずどうしたらいいの??

こんにちは!佐賀駅南ふるかわ整骨院の武藤です!

今日は足関節捻挫(そくかんせつねんざ)についてすこしお話します!

まず、足関節の捻挫は足を内側に捻ることによって起こります!
捻挫してしまうと、足首の部分が腫れてしまい、歩くのも難しくなってしまいます。
そして、捻挫はしっかり治療しないと癖になりやすく捻挫を繰り返してしまいます。



そうならないために捻挫したらやってほしいことが2つあります!
1つ目は氷水で冷やすこと、 
2つ目は、患部を安静にすることです!


この2つを捻挫してしまった後にすぐ行うと、腫れを防ぐことができ、その後の治り方も変わってきますよ!




しかし、捻挫してすぐに治療に来てもらうのが一番治りが早く痛みも早く取れます

なので、慌てず、焦らず、上記の2点を行いながら、整骨院に治療を受けに来てくださいね(^^)!