日々よく使うもの、ちゃんとケアできていますか?

こんにちは!武雄ふるかわ整骨院の梶原です。

最近お仕事や日常生活にてスマートフォンやタブレット、
パソコン等を使う機会が多いと思います。
その中でどうしても長時間眺めてしまい目に疲れが溜まっていき、
そしてその後のケアができずに疲れが残っていませんか?

お仕事中や日常生活の中で瞬きが多くなったり、
目をこすることが多くなったりしていませんか?
それって目の周りの筋肉に疲れが溜まっているサインになります!

筋肉の間には神経や血管が通っており、筋肉が硬くなることにより圧迫されて
痛みや疲労感がでやすくなってしまします。

実は、眼👀はとても重要で複雑な作り・働きをしています!
眼は普段からカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。
この調節にかかわっているのが「毛様体筋」という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。
遠くを見るときは毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くしてピントを合わせます。
反対に近くを見るときは、毛様体筋が収縮して水晶体を膨らませピントを合わせます。

この〈毛様体筋〉の使い過ぎから様々な障害を起こし、視力が低下したり頭痛が起きる原因となります。

そこでおすすめなのが「眼晴トリガー」というメニューになります👀

このメニューは顔面にある無数の経穴(ツボ)や硬くなっている筋肉に対して指圧を行い、
目の周りの疲れを取っていくことができます💆‍♂️💆‍♀️

眼晴トリガーとは目の疲れ、つまり眼精疲労に対して特化したメニューなんです🏋️
皆さんは普段からお身体だけでなく眼のケアもされてますか??🤥

子供から大人までスマホを使う時代。
たまには眼のケアを行い健康的な日常生活を送っていきましょう💆‍♂️💆‍♀