脊柱管狭窄症について

こんにちは、武雄ふるかわ整骨院の光安です。

みなさんの周りに腰痛や脚のシビレなどの症状で
お困りの方はいらっしゃいませんか?

もしかしたら 脊柱管狭窄症!?

脊柱管狭窄症とは、
背骨の中の空洞となっている部分に
神経や血管が通っていて
骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで圧迫され
腰の痛みや脚のシビレなどの症状を起こすものです

50代以降の方に多く、椎間板ヘルニアやすべり症に
続いて発症することもあります。

特徴的なのが
①前かがみになると楽になる
②後ろに反らすと今の痛みが強くなる
③お尻〜足にかけてのシビレ、放散痛
④5分以上歩けない、少し休めばまた歩ける(間欠性跛行)

こんな症状があっても諦めないで!!!

整骨院では鍼灸治療が効果的になります!

少しでも あれ? っと思った方は
お気軽にご相談ください

適度な運動としっかり治療を受けて改善しましょう!