その手首・指の痛み実は…

こんにちは✋武雄ふるかわ整骨院の梶原です!

本日は「腱鞘炎」についてお話をします!

腱鞘炎は腱鞘と腱が擦れあって炎症が起きることを言います。【腱鞘とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱が滑らかに動けるよう支える滑車のような働きをする組織です】

要するに腱鞘炎とは手首•指の使いすぎによって起こる炎症のことを言います😥

腱鞘炎になる人の特徴として多いのは…

•長時間のパソコンでの作業が多い
•楽器の演奏をする
•文字をよく書く
•スマホの使いすぎ
など手首・指を多く使う人に起こりやすいです。

また更年期以降の女性や妊娠•出産期の女性にも多くみられます。これは女性ホルモンの影響が原因だと考えられています!

もし痛みが出たら…

初期症状であれば患部を直接氷で冷やすことが効果的です。凍傷を防ぐために、タオルなどに包んでから患部に当てます。

また慢性的な腱鞘炎であれば、急性とは逆に患部を温めるという方法もあります。温めることで血行が良くなり、痛みを発症させない効果があるとされています。

当院では、HVT治療(電気治療)や鍼灸治療など、患者様の辛い痛みを楽にできるよう治療を行っています!

手や手首に違和感や痛みを感じ始めた方はぜひ当院に来てご相談ください😊