よくある〈ぎっくり腰〉

海外では、通称“魔女の一撃”ともいわれ、誰もが人生で1度は経験したことがあるかもしれません…


ぎっくり腰とは正しくは(急性腰痛)と言います!
突然腰に激痛が走り動けなくなったり、座り込んだまま立ち上がれなくなったりします。🤯

ぎっくり腰は様々な動作がきっかけで起こりえます🥺正式にこれが原因ですとは一概に言えないのです😭

原因は様々で、ストレス、疲れ、姿勢不良、運動不足等。
結果的に腰の筋肉に疲労が蓄積しぎっくり腰になります。🥺
ぎっくり腰を起こさないためにも日頃の動作に注意する必要があります!!!

朝起きる時はすぐに体を起こさず、横になり腰を丸めた姿勢になります。胎児のような姿勢をすることによって周辺の筋肉などが伸ばされます!

顔などを洗う際は腰だけを落とすのではなく膝を軽く曲げる!これだけでも腰にかかる負担は軽減されます。

床の物、重たい荷物などを持ち上げる際は、必ず膝を曲げるくせをつけるようにしましょう!

椅子に座る際は深く腰かけるようにしていきましょう!

痛みが落ち着いたら早めに動き出しましょう!
ぎっくり腰は早めに動き始めた方が治りが早い事が最近の研究で分かってきました。ただし無理はダメです。
日常生活を無理なく過ごすことを意識しましょう!
繰り返す腰痛、腰のハリ感が続く方は1度相談してみてください!