急な運動ご用心〈肉離れ〉

こんにちは。かみみね整骨院です!

大人になって急に運動やスポーツした…

体育祭でお父さんが走った…

こんなシチュエーションで多いケガが肉離れですね!

もしかしたら心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日はそんな肉離れについてと、もしもなってしまった時になにをしたら良いか話していきたいと思います!

肉離れとは筋肉が力を使っている時に強制的に引き伸ばされることで筋肉が損傷することを肉離れと言います。
肉離れには、その筋肉が傷ついた程度に分けて分類が3つあります。

1. 筋肉の微小損傷
2. 筋肉の部分断裂
3. 筋肉の完全断裂

この3つに分類分けされます。
重症な例以外で手術をすることは基本的には稀である。
どんな処置をすればいいのかと言うとRICE処置を行えるとその後の怪我の変化も変わってきます!

RICE処置とは
R 休息
I 冷却(アイシング)
C 圧迫
E 挙上
この4つになります!

まずは、休むことで患部の痛みを減らすことができます。次にアイシングをすることで細胞の代謝レベルを低くすることが出来るので腫脹や内出血の軽減に繋がります。
次に圧迫は患部に適切な圧を加えることで細胞の隙間を少なくすることで腫脹や内出血を軽減することを目的として行います。 最後に挙上をして患部を心臓より高い位置にあげることで血流が行かなくなるようにすることで炎症の促進や腫れが軽減します。

怪我をしてすぐ24~48時間以内はこのRICE処置をすることで怪我の度合いや痛みの進行を少しでも抑えることが出来るとても大切な救急処置になります。

少し話はそれましたが肉離れなや捻挫などを起こした際は是非この処置を参考にしていただければと思います!