五十肩

こんにちは!かみみね整骨院です! 今日は悩んでいる方も多いと思われる五十肩(四十肩)についてお話していきます!😌

正式名称は肩関節周囲炎といいます!
50代に最も多く40%、ついで60代30%、40代に20%となってます!
糖尿病、肺結核などに多い傾向があると言われております!😱
肩を回したり、髪の毛が結びずらかったり、エプロンが後ろで結びずらかったりすることがあります!
夜中に肩がズキズキとして痛みを感じてひどい時には寝れないほどの夜間痛があります!

肩関節は構造上、動きの大きな関節の為、炎症が強い段階で患部の安静を保つことが難しいです。
特に痛みが出たらすぐ急性期の場合は、肩を動かさなくなるため可動域制限が進んでしまいます。
そこで症状にあった適切な治療法が必要となります。
急性期は安静、保温、軽度の運動療法
鎮痛剤の内服、ステロイド注射など
慢性、回復期では運動療法を中心とし可動域の改善を目指します!

ふるかわ整骨院グループでは患部の症状を早く抑えるのに効果的なハイボルトという特殊な電気治療がございます!
肩関節の動きに関与する筋肉に電気を流しアプローチしていく治療法となります!

五十肩でお悩みの方は一度ご相談ください!