こむら返り

こんにちは。藤田です。

本日もご閲覧ありがとうございます。

さて、今日のテーマは「こむら返り」についてです。

夜中に突然、ふくらはぎの筋肉がつって激痛が襲います。

安眠を奪われ、暗闇の中であの激痛と向き合わなければならないのはとてもつらいものです。

そもそもこむら返りとは何のことでしょうか。

こむら返りとはいわゆる筋肉がつる状態で私たちが普段自分の意志で動かしている筋肉が、何らかの原因でけいれんを起こし収縮したままロックされ痛みを伴ったまま動かせなくなってしまうことをいいます。

古い言葉でふくらはぎの事をこむらと呼んでいたことに由来しています。

正しくは「有痛性筋痙攣」「筋クランプ」などと呼びます。

こむら返りの原因として加齢や運動不足からくる筋肉量の減少、血流不足、水分不足、薬の影響などが考えられます。

今日からでも出来ることを一つお伝えします。

騙されたと思ってお水を飲んでください。

水分不足はミネラルバランスを崩し、水からできている血液はドロドロになります。

日中にたまった疲労うまく循環できずにこむら返りを引き起こします。

理想的な水分量としては1.5リットル

注意してほしいことはお酒やコーヒー、緑茶は水分量にカウントしないということです。

ぜひこれを機に水を飲む習慣をつけ健康な体にしていきましょう。

インスタグラム
LINE