スキンケア(クレンジング)

ご観覧いただきありがとうございます♪

皆さんどんなスキンケアしてますか??

なんとなくクレンジングをして、洗顔をして、化粧水、乳液

クレンジングもごしごししたらOK洗顔も泡が全体に行き渡ればOK

そんな感じのスキンケアになってませんか?

自分の肌に合っていない化粧品を使っていると

実は見えない汚れが落ちてなかったり、必要な皮脂までそぎ落としているかもしれません

そんな真面目なことを突然に言い出したのも、自分も含め美容鍼でいらっしゃっているお客様の中にも仕事で遅くなり、疲れ果てて 寝落ちしてしまう・・・

朝起きて顔がパキパキ😫

そんな方が多く、クレンジングと洗顔って大事ですよ!

っということを伝えるべく、自分も確認するべく書いていきますね😂

そんなこんなで、今日はクレンジングについて書いていきますね🍬

クレンジングには6種類あります🍭

①クレンジングオイル

②クレンジングジェル(油系)

③クレンジングクリーム

④クレンジングローション、クレンジングシート

⑤クレンジングジェル(水系)

⑥クレンジングミルク

ークレンジングオイルー

主成分:油

汚れを落とす成分:界面活性剤

界面活性剤の力で油を乳化させて汚れを落とします。

ークレンジングジェル(油系)ー

油性のジェルは乳化でジェル状にしたもの。肌になじませると形状か変わるものが多いです!

ークレンジングクリームー

油の成分が水分で覆われた状態。肌になじませると形状が変わることが多い♪

ークレンジングローション、クレンジングシートー

非イオン性界面活性剤、アルコール、保湿剤の配合が多く、ふき取ることから物理的なダメージに注意!!

ークレンジングジェル(水系)ー

洗浄力は弱いが使用後のさっぱり感は強く、油性成分が少ないので界面活性剤は多く含まれています。

ークレンジングミルクー

クレンジングクリームより水溶性分が多く使用後の感触はさっぱりしています。

クレンジングの強さとしては

①→⑥の順にクレンジング力が強い方から弱い順になっています🤗

クレンジングではメイクはもちろんですが、天然保湿因子というお肌を守るうるおいまで流してしまっています。

そのため、ただ洗浄力が強いクレンジングを選ぶのではなく

自分のメイクにあったクレンジングを選ぶ必要があります🙄

〇オイル系

・油性エマルジョンファンデーション

・ウォータープルーフの日焼け止め

・アイライナーやマスカラ

〇油系ジェル・クリーム

・リキッドファンデーション

〇水系ジェル・ミルク系

・BBクリーム

〇ローション

・パウダー・ミネラルファンデーション

こちらを目安に一度クレンジングを見直してみるのもいいかもしれません😉

インスタグラム
LINE